スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルのぼやき・・・(その1)

くじら餅って知ってる?

僕の父母は山形の人なんだよ。
毎年お雛さまの頃になると山形の親戚から 
たくさんのくじら餅を送って貰っていたんだ。

もち米を粉にして作るらしいんだけど 詳細はわからない。
今も送ってくれるんだけどいつから市販の品になったんだ~。
くじら餅は手間がかかるらしくてね 
年老いた伯母達には つらい作業らしくて。

祖母から伯母達へと 受け継がれて来たくじら餅も
いよいよ受け継ぐ人がいなくなったんだ。

聞けば お盆の飾りも お正月の用意もみなやらなくなったらしい。

最近ね こういう事によく出会うんだ。

変わっていく事は大切だけれど、
その中で色々なモノが消えていく寂しさ・・・・。

下手すると消えてしまった事さえ
気付かないモノもあるんじゃないかなって・・・・。

大好きだったレンゲ畑がなくなったのはいつだったろう・・・。
レンゲ畑に寝転んで、花と同じ高さに視線を合わせ、ひばりの鳴く声を聞きながら、いろんな事を想像したんだ・・・。

水の張られた田んぼに、ある日突然蛙が鳴き出す。
あれも不思議で、夜通し鳴いていても、一斉にピッタ・・・って泣き止む一瞬があるんだよね・・・・。
今じゃ、そんな田んぼも僕の周りからは無くなった・・・。

レンゲや、蛙の鳴く田んぼは、
無くなったからこそ愛しいのかも知れない・・・。

でも、そうやって知らず知らずのうちに失って、
後になって恋しく想うのも切ない事だな・・・って。

切なく思ったところで、変わりゆく中で何が出来るのか
何をすべきなのか、何もすべきでないのかさえも、
分からないのだけれど・・・。


それでね・・想い・・・は、どうだろう・・・って
ふっと思ったんだ・・・。


長くなりそうだな・・・続きは明日にしよう・・・・。



nezi.jpg



見て。
なんて暖かなねじだろう・・・・。

★Beansのmameさんが描いて下さったんだ・・・・。

僕はこの絵を見た時、この暖かなねじを
mameさんに巻いて貰った気がした。

大丈夫、ハルのハートは暖かいです・・・って。

幸せな日が続いている僕です・・・。

ありがとう・・・mameさん・・・・。




       沢山の方のハートに触れたいから・・・・
       よろしかったら一押しお願いします・・。
                  にほんブログ村 小説ポエムブログへ


スポンサーサイト

ハルのぼやき(その2)

移り変わっている時代の中で
「想い」はどうだろう・・・ってふっと、思ったんだ。

想いと言っても色々あって・・・。

そうだな・・・・

例えば僕は色々なモノに神様がいると教えられて育った。
火の神様、水の神様、お米の神様・・・・。
大事にしないと罰が当たる・・・
それが感謝に繋がって・・・。

感謝も様々なモノに繋がった。

朝日のまぶしさ、月光の優しさ、季節の香り・・・・。

普段包まれている自然へに想い・・・って言うのかな。

神様への想い・・・・。



お盆はたいてい、山形の母の実家で過ごした。
祖父が山から沢山の花を摘んで帰ってくる。
ちょうちんやら、野菜やら、麺やら、果物やら、御餅やらで
普段の仏壇が見えなくなる位、飾り付けをする。

お盆にしか聞かない、独特の節で歌うように唱えられるお経。
お線香とは違う、これまたお盆にしか現れない、香の香り・・・。

不思議な世界が創作されていく中での迎え火・・・。

ご先祖様をお迎えしているんだ・・・って、
そりゃ~真剣に思ったもんだ。

僕は沢山の命の流れの中にいるんだ・・・って。
生まれて来た事の奇跡を思うんだ・・・。

仏様への想い・・・・。



先日、伯母の家に行ったんだ。
おばが4つになる自分の孫に、
火の神様が・・・・みたいな事を言いかけたんだ。

それを聞いていた、お嫁さんに
「お義母さん、子どもを怖がらせるような事言わないで下さい」
って、叱られていたよ。

でも、僕はこの目に見えないモノへの
感謝や、想いや、怖さって実はすごく大切なんじゃないかと思うんだ・・・。

盆飾りもなくなり、火の神様・・・なんて口にする人も減ってきて、
自然と消えてしまいそうな想いなんだけど、
それは消してしまってはいけない想いなのではないかと思うんだよ。


いい加減、ハルは何が言いたいんだ・・・って思うよね。

長い前置きで、本題は明日・・・・。



heart.jpg



★風のアトリエのyohさんが
先日に引き続き描いて下さったんです。

いつも日記を書きながら、想う光景そのままで、驚いたんだ。

yohさんや、mameさんも絵で僕の世界が
どんどん生まれていく気がして、本当に幸せです・・・。

ありがとう・・・yohさん・・・。




       沢山の方のハートに触れたいから・・・・
       よろしかったら一押しお願いします・・。
                  にほんブログ村 小説ポエムブログへ



ハルのぼやき(その3)

ぼやきも三日目に入ったよ。
今の段階では今日が終了予定。

実はね~・・・・
同じ内容でのメールを何通か頂いているんだ。

僕はずーと どんなねじをお巻きするべきか悩み続けたんだけど
どうしても分からなくてね。

好きになってはいけない人を、好きになってしまった方からのメール。家族のある人を好きになってしまった人からのメール。

流行りの歌とかでも 普通に歌われるよね。
僕はそういう歌に出会う度、歌にもならない悲しみを抱える方の人の
気持ちを考えずにはいられないんだ。

確かに あちらこちらで聞くようになった事ではあるのだけれど・・・


好きになる気持ちはどうしようもない・・・それは確かに分かるんだ。好きになった人がたまたま・・・って言う切なさも分かるんだ・・・。


でも その先に進む事を仕方ないとは・・・ 
やっぱり僕には言えないんだ。


誰かを 不幸や絶望の淵に追い込んで得る幸せに、
なんの抵抗を感じないのも悲しい事だし
苦しみながらも 動けないのも切ない事だし・・・。


携帯やメールがなかったら、どうだったんだろ・・・と考えるんだ。


電話を握り締めても ダイヤルを回し コールを待って・・・
たくさんの想いが その時間に動くと思うんだ。
不安や理性や常識や・躊躇や・・。


でも 携帯は間違いなく その人に繋ぎ 
メールは瞬く間に言葉を届けてしまう。

うまく言えないんだけど 
便利なものに理性や 愛を奪われていなだろうか・・・って想うんだ。


便利になってゆく 世の中だからこそ 
目に見えない想いを忘れてはいけないと思うんだ。


たくさんの命の流れの中に生まれてきた自分
先祖の愛や、様々な思いに抱きしめられて生きているんだ。
そんな僕らが、傷つきながら生きてはいけないと想うんだ。

ましてやたくさんの神に守られ生きる僕らとするなら 
神の元で 誰かを泣かし 苦しめる事が許されるはずもなく・・・。

何処に自分が立っているのか、
見失ってはいけない・・・って想うのです・・・。

今そこに立つあなたの周りにも、目に見えない想いや、奇跡や
優しさや、幸せや、希望や、未来や、過去や・・・・・
沢山の愛が広がっているのです・・・・。

それに、耳をふさいではいけない・・・・
目を閉じてはいけない・・・・・
感じて生きなければいけないと想うのです・・・。


流行なんて言葉には してはいけないと やっぱり僕は思うんだよ。


僕にメールを下さった方が求めている言葉でないのは 
よくわかっているんだ・・・・。
少しでも楽になるねじを・・・と考え続けたのだけれど・・・。

悩んだ末、今も僕に書けるのはこんな遠まわしな事で・・・。


「今があればいい・・・明日なんていらない・・・」

「私の前にいる彼だけを信じてる・・・・」


好きな人を語る時は、笑顔であって欲しいと思うんだ・・・。
涙を溜めた瞳を想像してしまうのは、辛いんだ・・・。

ごめんね・・・ここまでにするよ・・・。

でもね、大丈夫、ハートはとても暖かいはずだから・・・。

彼女達の明日が幸せに続いていますように・・・・。




それでは皆さんよい週末を・・・・。




       沢山の方のハートに触れたいから・・・・
       よろしかったら一押しお願いします・・。
                  にほんブログ村 小説ポエムブログへ

喪失感のねじ

毎日なんだか風が強いね。
春ってこんなもんだっけ?
そんな事ないよね・・・・。

天気がいいのに布団干せない・・・
枝豆があるのに、ビールがない・・・と同じ気分だよね。・・?



さて今日のお客様・・・。

「見て頂けますか・・・
 この手のひらの痕。
 いつも無意識に手を握り締めているんです。
 気がついたら、爪の痕が・・・・。

 こうやって、力を入れて生きていないと、
 壊れそうになる自分がいて・・・・。

 私はまだ正常なのでしょうか・・・・。
 眠っているのか、起きているのか、
 朝なのか、夜なのかも分からない。

 一日がまるで終わりのない時間のような気がします。

 ・・・あの人を失っただけなのに・・・。
 あの人に出会う前どんな風に生きていたのか思いだせないんです。
 笑っていたはずなのに・・・

 助けて下さい・・・私を助けて下さい・・・」


僕は眼鏡をかけ、彼女の体から浮かび上がるハートを手にとった。

「あなたのハートを拝見しました。
 とても冷たい喪失感のねじが
 深く、深くハートの中に刺さっています。
 どれだけの涙を流されたのでしょう・・・。


 あまりにも悲しい出来事に出会うと人は
 その場に立ちすくんで、目を閉じてしまうのだと僕は想うのです。

 目を閉じてしまう事によって、一番見えるのは自分のハート。
 痛さに震える自分のハートが見えてしまうから
 必死にそれを抱きしめる・・・・。

 悲しむハートを抱きしめうずくまる事で、
 益々悲しみに支配されて・・・・。
 悲しみの目で見る未来には、孤独しかなくて、
 悲しみの目で見る今には、色なんてなくて
 悲しみの目で見る過去には、後悔しかなくて・・・・。

 苦しいですね・・・
 何をしていても、何処にいても力を抜くと
 泣き出してしまいそうで、叫んでしまいそうで・・・
 必死に手を握りしめているのですね・・・・。

 そんな時間の中で喪失感のねじは
 その痛みが大きいほど、ハートの中へ中へ入っていくのです。
 ですから、そのねじを取る事は残念ながら出来ません・・・。

 でも、冷たいねじを抱きしめてしまったハートは
 暖めよう、暖めよう・・・って頑張るんです。
 取り除けない、喪失のねじを必死に隠そうと・・・・。
 喪失のねじはやっかいなねじでいつまで経っても
 痛みや悲しみを残すのですが、それを和らげるように・・・。

 苦しいでしょうが、
 今は時間に身をゆだねるしかないのだと想います。

 少しでも目が開けられるようになったら、
 必死に自分に言い聞かせて見て下さい。

 大切な人を失ってしまった今も明日も
 その頃となんら変わりはないのだと・・・。
 笑顔の未来を夢みる事は出来るのだと・・・。

 それから、これは経験談なのですが・・・ 
 長すぎる夜には、連続もののドラマをまとめて観るのがいいですよ。
 映画だと、途中思考が飛んでしまいがちですが
 ドラマだと、一時間毎に山場が来ますから、結構集中するもんです。

 それから、栄養のある食事しっかり摂って下さいね・・・。

 大丈夫、あなたのハートは暖かいです。」


僕は喪失感のねじに痛む、彼女のハートを彼女の体に返した。

彼女の明日が幸せに続いていますように・・・・。



今週末の予定を書き出してみた・・・・

・・・忘れる事にした・・・・。


それではよい週末を・・・・。



       沢山の方のハートに触れたいから・・・・
       よろしかったら一押しお願いします・・。
                  にほんブログ村 小説ポエムブログへ






 

 
 

やっぱり感謝します・・・。

夕方から突然雨が降り出した。
降り出しから大粒の雨で・・。
大粒の雨って、よけながら歩ける気がしちゃわない?


メールを頂いたんだ。
今回もご本人ご了承の上、そのまま使わせて頂きます。


ねじ屋さんへ

正直に言って、腹が立ちます。
綺麗事ばかりで誤魔化されている気がします。

自分はひねくれているから、いつも読む度に
そんな風に簡単に幸せになれる訳がないと思う。

ねじ屋さんは正しい事ばかりを
語っているつもりかもしれないけれど、
正直言って、納得できない事多いし・・・。(全部じゃないけど)

ねじ屋さんの勝手でねじを巻かれて、
その後のその人の人生どう責任取るの?

前もメールに返事してる日記あったけど、
自分みたいに否定的な人にも奇麗事並べられるのですか?

自分にもなんかねじ巻いてみて下さい。

むかついたら無視して下さい。
やっぱりな・・・って思うから。





まずは、メールありがとうございます。
そしてむかついていないです・・・。

どんな言葉を持っても、癒される事のない痛み、
どうあがいても、逃げる事の出来ない苦しみ、
抱えるには重過ぎる荷物や、押し込めて生きるには苦しすぎる寂しさ
そういうモノを抱えて生きる方が沢山いる事を知っています。

テレビから流れてくるニュースも耳を覆いたくなるものが多くなって
この世界は何処に流れていくのだろう・・・
と不安になる事もあります。

そんな中で僕の言葉は、ただの綺麗事に聞こえてしまうのも
否めないと思っています。
ですから、あなた(お名前が分かりませんので失礼します。)のメールを拝見して、気分を害したりする事はありませんでした。
逆にあなたを傷付けてしまったとしたら、
そちらの方が申し訳ないです・・・。

ただ一つだけ言わせて頂けるとしたら、
綺麗事ではあるけれど、綺麗事で誤魔化しているつもりは
僕にはないのです・・・・。

悲しい事件は続くけれど
それでも素敵な心を持つ人は沢山いて
苦しみの中でさえ、必死に生きる人は沢山いて・・・

語れる綺麗事なら、僕は語りたいと思うのです。
言葉をどんなに並べても語りきれない、
なんの慰めにも、救いにもなれない事実の多い今日の中で、
僕は一つでも多く、綺麗な想いや、暖かな想いで語れる事を
探したいと思うのです。

正しいとか、正しくないかとかではなく
あくまでも僕の想いとして・・・・。

それを受け入れて下さるか、通り過ぎていかれるか
それは読んで下さる方にお任せするしかありません。

あなたと同じ感想を持たれる方も沢山いらっしゃると思うのです。
でも、僕の文にほんの少しでも、つかの間でも、
安らいで下さる方や、また頑張ろうって思って下さった方がいれば
幸せだな・・・って思うのです。
それがたった一人でも。

想いを伝える事は、とても難しい事だと想います。
ましてや、僕の書く文で誰かの何かを変えよう・・・なんて
思ってもいません。

小さな何かを、暖かい何かを、ほんの少し感じて下さる方がいれば
僕はそれで幸せだと思っています。

ねじはそんな言葉の想いを形にしたつもりです。
ですから、人生を変える程の力が存在するとは
僕は思っていないのです。

僕の言葉で幸せになるとも思っていないから、
僕は毎回、幸せに続いてる明日である事を祈るしかないのです。


通り過ぎてしまう事を簡単に選択できる
ネットの世界で僕の文を読んで下さり
メールまで下さろうと思ったあなたに
やっぱり僕は感謝します・・・・・・・。

ねじですか・・・・

では、ご自身でひねくれているとおっしゃった自己申告に甘えて
ひねくれたねじを少し、伸ばしてみるのはいかがでしょうか・・・。

そして今日の日記はまっすぐ受け止めて頂ければ嬉しいです。
勿論、ご感想は肯定でなくても構いません。


あなたの明日が幸せに続いていますように・・・。



       沢山の方のハートに触れたいから・・・・
       よろしかったら一押しお願いします・・。
                  にほんブログ村 小説ポエムブログへ




side menu

CALENDAR

03 * 2017/04 * 05

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

感動・・・・。

★風のアトリエのyohさんが描いて下さいました・・・・。 ハートを透明にしてくださった事が、すごく嬉しかったんです。 そして、この手の優しさ・・・。こんな優しい手を持ちたいです。 heart01.jpg
Beansのmameさんが描いて下さいました。 幸せな事があった時、こんなねじがハートに巻かれる事想像して見て下さい。 きっとこのねじは成長して、もっと大きな幸せ感じさせてくれるはずです・・・。ありがとう・・mameさん。 nezi.jpg
★風のアトリエのyohさんが 描いて下さいました・・・・。 この絵を描こうと思って下さった時、 描いて下さっている時間・・・そんな想いを考えると、幸せ過ぎて泣きたくなります・・・。ありがとう・・yohさん・・・。 03screwofhear.jpg

FC2ブログジャンキー

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。