スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルのぼやき(その2)

移り変わっている時代の中で
「想い」はどうだろう・・・ってふっと、思ったんだ。

想いと言っても色々あって・・・。

そうだな・・・・

例えば僕は色々なモノに神様がいると教えられて育った。
火の神様、水の神様、お米の神様・・・・。
大事にしないと罰が当たる・・・
それが感謝に繋がって・・・。

感謝も様々なモノに繋がった。

朝日のまぶしさ、月光の優しさ、季節の香り・・・・。

普段包まれている自然へに想い・・・って言うのかな。

神様への想い・・・・。



お盆はたいてい、山形の母の実家で過ごした。
祖父が山から沢山の花を摘んで帰ってくる。
ちょうちんやら、野菜やら、麺やら、果物やら、御餅やらで
普段の仏壇が見えなくなる位、飾り付けをする。

お盆にしか聞かない、独特の節で歌うように唱えられるお経。
お線香とは違う、これまたお盆にしか現れない、香の香り・・・。

不思議な世界が創作されていく中での迎え火・・・。

ご先祖様をお迎えしているんだ・・・って、
そりゃ~真剣に思ったもんだ。

僕は沢山の命の流れの中にいるんだ・・・って。
生まれて来た事の奇跡を思うんだ・・・。

仏様への想い・・・・。



先日、伯母の家に行ったんだ。
おばが4つになる自分の孫に、
火の神様が・・・・みたいな事を言いかけたんだ。

それを聞いていた、お嫁さんに
「お義母さん、子どもを怖がらせるような事言わないで下さい」
って、叱られていたよ。

でも、僕はこの目に見えないモノへの
感謝や、想いや、怖さって実はすごく大切なんじゃないかと思うんだ・・・。

盆飾りもなくなり、火の神様・・・なんて口にする人も減ってきて、
自然と消えてしまいそうな想いなんだけど、
それは消してしまってはいけない想いなのではないかと思うんだよ。


いい加減、ハルは何が言いたいんだ・・・って思うよね。

長い前置きで、本題は明日・・・・。



heart.jpg



★風のアトリエのyohさんが
先日に引き続き描いて下さったんです。

いつも日記を書きながら、想う光景そのままで、驚いたんだ。

yohさんや、mameさんも絵で僕の世界が
どんどん生まれていく気がして、本当に幸せです・・・。

ありがとう・・・yohさん・・・。




       沢山の方のハートに触れたいから・・・・
       よろしかったら一押しお願いします・・。
                  にほんブログ村 小説ポエムブログへ



スポンサーサイト

COMMENT

ハルさん、こんばんは^^

とても懐かしい気持ちで読ませて頂きました。
私も子供の頃はよく祖父母の家で過ごしました。
夜、蚊帳の中でほんのり明るい提灯の灯をキレイだなぁ・・・と思って眺めたことを思い出します。
消えていく思い・・・なんだか切ないですね。

お米のお話。。。私はお米の中には七人の神様がいると教わりました。
子供の頃から、ずっとそれを意識しているのですが
いつの間にか自分で想像した『ホビット』のような神様が心に定着してしまっています。^^;

(*横から失礼いたします~っ*)
雨美さん、私は雨美さんのキレイな日本語が大好きです。
きっと雨美さんの体の中にそれは染みこんでいるものなのだと思います。
雨美さんの仕事に対する前向きな姿勢を私も見習いたいな~と思います!^^

空凪さんへ

空凪さんの世代でも同じ思いがあるのなら
すごく嬉しいです・・・・。
怖がらせる・・・今の世の中色々ありすぎて
育てる親御さん達の思いも様々なのでしょうね・・・。
わからなくはない気もします・・・。

「もったいないおばけ」懐かしいです。
何かのCMで流れていましたよね。
・・・結構大人になって見ていた気がしますが・・・・。

でも、感じてくれる空凪さんや、
雨美さんのような人がいるのですから
まだまだ大丈夫かもしれませんね。

Kz-Shinさん
僕も昔を振り返って書きながら、
ダラダラと浮かんでしまい、
「終わらない・・・」と呟きました・・・。

本当にあの時間の中からどれだけのモノを学んだのでしょう・・・・。
そして、そんな想いをどう伝えていけばいいのでしょうか・・・・。

僕もご飯粒は一粒も残しません。
なぜなら、「目つぶれちゃう」からです♪

本当に絵の世界って素敵ですよね・・。
一枚の中で凝縮して伝える事が出来る。
僕のダラダラ文とは大違いです・・・(汗)


雨美さんへ

ホリデーですね♪
お疲れのところのグットなタイミングですね。

いつも読んでくださってありがとう・・・。

いつもだけれど、誰にも伝わらない想いだったらどうしよう・・・って想いが、日記を書くときいつもあって・・・。
特に今回はうまく書ける自信ががいつも以上になくて・・・。

でも、雨美さんがいるから書ける・・・って
真剣に想ったんです。

そして僕の不安も雨美さんがいるから大丈夫って・・・。
どんな世界なんだろう・・・と夢を広げています・・・。

yohさんの絵・・・
いいでしょう・・・。
本当に僕もそのままでした・・・。

Yohちゃんの絵

ラストシーンですね?^^*

ほんと、私が心に描いてたとおりです。
そのまんま!

^^私の名前があるの・・・?♪

ハルさん、こん○○は♪^^
今日からホリデ~♪ホリデ~♪の私です。

ぼやき3話まで読みました。

迎え火。送り火。両親と暮らしていた時までは、お盆に毎年焚いていました。
不思議と、送り火を上げて仏壇へ行くと、そこには気配が・・送り火をすると「いってらっしゃい」って感じで。。
伝統としきたり、慣わし。個人の考えを持つなど、言語道断、がんじがらめの家庭ではありましたが、そう言うモノを想う気持ちを受け継げたことは感謝したい部分です。


そして、そして・・空凪さん。すれ違う私のようなもののこと・・
気にかけて下さって嬉しいです。本当にどうもありがとう^^
私は元々が技術職で、今は昔から伝わる伝統技術を習得しようとしています。
「背中を見て覚えろ!」の世界なので、ちょっと大変です。でも、もとが職人気質なので
上手く行かないことにさえも更に闘志と悦び感じてしまう人なのです。。^^;

昔の風習。私も好きです。
幼かった頃、地域のお祭りには薪を使って調理する釜で赤飯を炊いたり、お盆にはちょうちんもってご先祖様を迎えに行ったり。
夏休み、家の前の川でめだかを追いかけたり・・・あぁきりがない(笑)私はそういう行動の中でヒトの想いや感謝の気持ちを感じて学んだ気がします。なくしてほしくないですね。怖さも必要と思います。私はご飯粒がお茶碗に残っていると「目がつぶれる」と言われてましたよ。よく考えると恐ろしい事を言われてました。

みなさんが書いている絵が素敵です~。
その才能と能力。私も開発したいものです。そして、素敵な絵をひきつけるハルさんも素敵です。羨望の眼差し☆

色々な物が、忘れられていってしまうんですね。
空凪も良く言われたなぁ、神様。
全ての物に神様がいらっしゃって、私たちを見守っててくれるんだよって。
怖がらせる…そっか、そんな風に見られてしまうんですね。

ちょっと話がずれるんですけど。
「もったいないおばけ」って、皆さんご存じですよね。
空凪は好き嫌いを言うたびに、「もったいないおばけが来るよ」って言われて育ちました。
怖かったから、嫌いな物もきちんと食べるようにして、いつの間にか嫌いと思わなくなってました。

そういうのって、必要じゃないかなぁって、空凪は思いますよ。
特に、今の日本には必要な存在だと思います。
畏怖とか、感謝とかを、そうした具体的な象徴を通して、きちんと学べるんですから。

無くしてしまうのは惜しい物が、伝統の中には沢山ありますよね。
雨美さんが頑張っていると言う事が、ちょっと気になります。頑張って下さい。

Please write a comment!


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL

http://haruhaharu.blog50.fc2.com/tb.php/38-9fbae469

side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

感動・・・・。

★風のアトリエのyohさんが描いて下さいました・・・・。 ハートを透明にしてくださった事が、すごく嬉しかったんです。 そして、この手の優しさ・・・。こんな優しい手を持ちたいです。 heart01.jpg
Beansのmameさんが描いて下さいました。 幸せな事があった時、こんなねじがハートに巻かれる事想像して見て下さい。 きっとこのねじは成長して、もっと大きな幸せ感じさせてくれるはずです・・・。ありがとう・・mameさん。 nezi.jpg
★風のアトリエのyohさんが 描いて下さいました・・・・。 この絵を描こうと思って下さった時、 描いて下さっている時間・・・そんな想いを考えると、幸せ過ぎて泣きたくなります・・・。ありがとう・・yohさん・・・。 03screwofhear.jpg

FC2ブログジャンキー

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。