スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喪失感のねじ

毎日なんだか風が強いね。
春ってこんなもんだっけ?
そんな事ないよね・・・・。

天気がいいのに布団干せない・・・
枝豆があるのに、ビールがない・・・と同じ気分だよね。・・?



さて今日のお客様・・・。

「見て頂けますか・・・
 この手のひらの痕。
 いつも無意識に手を握り締めているんです。
 気がついたら、爪の痕が・・・・。

 こうやって、力を入れて生きていないと、
 壊れそうになる自分がいて・・・・。

 私はまだ正常なのでしょうか・・・・。
 眠っているのか、起きているのか、
 朝なのか、夜なのかも分からない。

 一日がまるで終わりのない時間のような気がします。

 ・・・あの人を失っただけなのに・・・。
 あの人に出会う前どんな風に生きていたのか思いだせないんです。
 笑っていたはずなのに・・・

 助けて下さい・・・私を助けて下さい・・・」


僕は眼鏡をかけ、彼女の体から浮かび上がるハートを手にとった。

「あなたのハートを拝見しました。
 とても冷たい喪失感のねじが
 深く、深くハートの中に刺さっています。
 どれだけの涙を流されたのでしょう・・・。


 あまりにも悲しい出来事に出会うと人は
 その場に立ちすくんで、目を閉じてしまうのだと僕は想うのです。

 目を閉じてしまう事によって、一番見えるのは自分のハート。
 痛さに震える自分のハートが見えてしまうから
 必死にそれを抱きしめる・・・・。

 悲しむハートを抱きしめうずくまる事で、
 益々悲しみに支配されて・・・・。
 悲しみの目で見る未来には、孤独しかなくて、
 悲しみの目で見る今には、色なんてなくて
 悲しみの目で見る過去には、後悔しかなくて・・・・。

 苦しいですね・・・
 何をしていても、何処にいても力を抜くと
 泣き出してしまいそうで、叫んでしまいそうで・・・
 必死に手を握りしめているのですね・・・・。

 そんな時間の中で喪失感のねじは
 その痛みが大きいほど、ハートの中へ中へ入っていくのです。
 ですから、そのねじを取る事は残念ながら出来ません・・・。

 でも、冷たいねじを抱きしめてしまったハートは
 暖めよう、暖めよう・・・って頑張るんです。
 取り除けない、喪失のねじを必死に隠そうと・・・・。
 喪失のねじはやっかいなねじでいつまで経っても
 痛みや悲しみを残すのですが、それを和らげるように・・・。

 苦しいでしょうが、
 今は時間に身をゆだねるしかないのだと想います。

 少しでも目が開けられるようになったら、
 必死に自分に言い聞かせて見て下さい。

 大切な人を失ってしまった今も明日も
 その頃となんら変わりはないのだと・・・。
 笑顔の未来を夢みる事は出来るのだと・・・。

 それから、これは経験談なのですが・・・ 
 長すぎる夜には、連続もののドラマをまとめて観るのがいいですよ。
 映画だと、途中思考が飛んでしまいがちですが
 ドラマだと、一時間毎に山場が来ますから、結構集中するもんです。

 それから、栄養のある食事しっかり摂って下さいね・・・。

 大丈夫、あなたのハートは暖かいです。」


僕は喪失感のねじに痛む、彼女のハートを彼女の体に返した。

彼女の明日が幸せに続いていますように・・・・。



今週末の予定を書き出してみた・・・・

・・・忘れる事にした・・・・。


それではよい週末を・・・・。



       沢山の方のハートに触れたいから・・・・
       よろしかったら一押しお願いします・・。
                  にほんブログ村 小説ポエムブログへ






 

 
 
スポンサーサイト

COMMENT

悠葵さんへ
またお越し頂いてよかったです・・。
なんか僕 悠葵さんの所にコメント書き込めなくて・・・
僕何しっちゃってるのでしょうか・・・・。

本当ですね・・・
どんな悲しみも時間と共に薄れてはいく・・
時々、チクッて痛む事はあっても
息ぐるしほどの痛みは必ず薄れて・・。
やっぱり生きる力ってすごいです。

大丈夫ですよ。
忘れたりしないですから、時間の許す時に起こし下さいね。

こんばんは
少し お久しぶりに なってしまいました


大切なモノを 失った 悲しみや 辛さは
痛いほど わかる気がします…
でも 確実に ときの流れは癒してくれていると思う

その事実を 忘れることはなくても
心のキズは 塞がってきているはず…

今度は ハルさんに 忘れられないように
早めに 訪問したいです…それでは

mameさんへ
同じ時間にここにいたようですね♪
改めて考えると、不思議です。

きっとみんな少なからず、心の奥に
喪失のねじを巻いて生きているのでしょうね・・。
失ってしまう悲しみを知ることで、
今ある事の喜びを深く感じられるのだろうし、mameさんのおっしゃるとおり、強くもなれる・・・・。
でも、出来るものなら、大切なもの一杯抱えたままで、生きていきたいですよね・・・。
お体お大事になさってくださいね。

ハルさん、こんにちは^^
大切な何かを失うって、つらいですよね。
喪失感のねじは取り外せない・・・
わかります~、
受け入れるしかないんですよね。
その痛みは、もしかしてずっと残ってしまうかもしれないけど
でも、受け入れた分、強くなれるんだと思います。

Please write a comment!


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL

http://haruhaharu.blog50.fc2.com/tb.php/42-92e321d3

side menu

CALENDAR

05 * 2017/06 * 07

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

感動・・・・。

★風のアトリエのyohさんが描いて下さいました・・・・。 ハートを透明にしてくださった事が、すごく嬉しかったんです。 そして、この手の優しさ・・・。こんな優しい手を持ちたいです。 heart01.jpg
Beansのmameさんが描いて下さいました。 幸せな事があった時、こんなねじがハートに巻かれる事想像して見て下さい。 きっとこのねじは成長して、もっと大きな幸せ感じさせてくれるはずです・・・。ありがとう・・mameさん。 nezi.jpg
★風のアトリエのyohさんが 描いて下さいました・・・・。 この絵を描こうと思って下さった時、 描いて下さっている時間・・・そんな想いを考えると、幸せ過ぎて泣きたくなります・・・。ありがとう・・yohさん・・・。 03screwofhear.jpg

FC2ブログジャンキー

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。