スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罪悪感のねじ

ゴールデンウィークも終わり
5月病まっしぐら・・・って感じの僕です。
日に焼けて、顔の皮が剥けて悲惨な事になっています。
でも、♪気にしない~気にしない~♪

・・・・休みボケでテンションが変・・・・。

そんな今日のお客様。


「僕は人を傷付けました・・・・。
 僕の犯した過ちに、あの人はどれだけ涙を流したのでしょうか・・。
 謝って許される事ではなくて・・・。
 許されていい事ではなくて・・・。
 
 僕はここにいていいのでしょうか・・・。」


僕は眼鏡を掛け彼の体から浮かび上がるハートを手に取った。


「あなたのハートを拝見しました。
 罪悪感のねじが強く巻かれています。
 たくさんの後悔や、たくさんの謝罪を繰り返し
 生きておられるのですね・・・。

 時はすべてのモノの色を変えて行きます。
 美しい思い出も、悲しい思い出も・・・・
 そしてきっと罪悪感も・・・・。

 どんなに人の心を傷付けても
 立ち止まりもせず、気に留める事もなく
 あえて目をそらしたり、自分を誤魔化したりする人もいる中で
 自分の罪をしっかり抱えて生きるあなたは
 強い方だと僕は想います。

 時に甘えて薄れさせてしまおうとせず、
 罪を背負って生きる姿勢が、
 せめてもの罪滅ぼしなのではないでしょうか。

 同じ過ちを繰り返さないように・・・
 同じ涙を流させないように・・・・
 流した涙の痛みを忘れないように・・・・。

 そうやって、あなたはそこで
 頑張っていればいいのではないでしょうか・・・。

 あなたに限らず、みんな色々な罪を背負って
 生きているのだと想います・・・。
 僕だってそうです・・・。

 あなたは、そこにいていいのですよ。

 罪悪感のねじは残念ながら僕には抜けません。
 
 いつか解き放たれる時がくるかもしれなし、
 一生巻き続けるかも知れません・・・。
 
 重いねじではありますが、
 誤魔化したり、繕ったりしなかった分
 ハートは強くなります。
 強いハートにこそ、本当に優しさは生まれるものです。

 自分の犯した罪に潰される事なく
 しっかりと背負って歩いて行って下さい。

 大丈夫、あなたのハートはとても暖かいです。」


僕は彼の罪悪感のねじを手のひらで暖め、彼の体にハートを返した。

彼の明日が幸せに続いていますように・・・。




数日パソコンに触っていなかったら
益々文字を打つ事が大変になったよ。

どれだけの打ち間違いがの後にこの文を書いたのか
お見せ出来ないのが残念・・・・。

そんなこんなで
おやすみ・・・・。


       沢山の方のハートに触れたいから・・・・
       よろしかったら一押しお願いします・・。
                  にほんブログ村 小説ポエムブログへ

 
 
スポンサーサイト

COMMENT

ひなさんへ
ようこそお越し下さいました。

「弱いと胸を張って、強く云いたい」

素敵だなぁ・・って想いました。
僕も弱い人間です・・・。
そう考えると、ねじ屋のハルは
傷ついたお陰なのかもしれません。

絵本・・・・
なんか嬉しいです・・・・。
ここに遊びに来てくださる方が色々なイメージで「ハートのねじ屋」を
生かして下さって・・・。

ひなさんはどんなねじ屋を
想像して下さったのでしょう・・・。
またお待ちしています・・・。

はじめましておぢゃまします。

弱いからこそ、ヒトの弱さをわかってあげられる。
傷付いたからこそ、ヒトの傷を癒してあげられる。

最近、僕は強くそう思うようになりました。

傷ついたおかげです
弱いおかげです(^^

『弱い』ことがいけないような気がする世の中です。でも僕は弱いことを否定しない。ただ、自分の言い訳と人から言われるでしょう。
でも、僕は


弱いと胸を張って、強く云いたい。


『ハートのねじ』ってなんてやさしい表現なんだろうと思いました。
うまく言えないけど、なんかグッときました(^^

絵本で見てみたい!
これから徐々に読んでいきたいと思いますよ♪
今日はこの辺で。

しおんさんへ
ようこそお越し下さいました。
しおんさんのおっしゃる通り、避けては通れないのでしょうね。
故意も怖いけど、無意識は怖いのもあるし
辛いものだと、最近も痛感した僕です。

人を傷つける事だけはしたくないのですが
どんなに願っても、傷付けてしまっていたりして・・・。

罪を憎んで人を憎まず・・・
これもまた難しいものですよね・・・。
でも、そんな人間でありたい・・・って
やっぱり僕も想います。
しおんさん、コメントありがとうございました。
またお待ちしています。


空凪さんへ
ダンボールの中では体育座りを想像する僕です^^

いつも空凪さんのコメントを読みながら、
そうそう!!それそれ!!その言葉があったか・・・・って思う僕・・・・。
長々と書く文を、一語で表現してくれる時が多くて、思わずお見事!!と呟きます。

「だから、私は人を許してあげられる人になりたい」
いいな~空凪さん・・・・。
そうですね。
僕もそうなりたいです!!

箱入りって、何となく段ボール入りを連想してしまう空凪です。(引きずってみました(笑)

罪悪感のねじ…重たいですね。
人を傷つけてしまっても、それを心から閉め出そうとすれば、出来ない事も無いんですよね。
それを、目を反らす事が出来ないで苦しんでしまうのは、その人が真摯に生きてる証拠だと思います。

罪悪感のねじは、きっと優しい人ほどきつく巻かれてしまうんですね。
そういう人は優しいが故に、他人を傷つけてしまった自分が許せなくて苦しんでしまうんでしょう。
周りからしたら、「そんなに苦しまなくても」って思っても、なかなか自分で緩めてあげる事は難しくて。
結果として、とても永い間苦しまなきゃならなくなってしまうと思います。

だから、私は人を許してあげられる人になりたい。
誰かが許してくれれば、自分を許してあげる事が、少しだけ、難しくなくなるかも知れないから。
そうして、いつか皆が、雨美さんがおっしゃったように、「自分を許してあげる事」が出来るようになったら良いなって思うんです。
ううう…よく判らないごちゃごちゃした文章でごめんなさいっ(汗

はじめまして

こんにちは。
mameさんのところから来ました。というか、来ていました(笑)

多くの他者と生きていくうえで、傷つけたり、傷つけられたりすることは避けて通れないことなんですよね。。
それは、故意であっても、無意識であっても・・・。

1つの幸せの陰には、何かしらの悲しみはあるわけで。
罪悪感は誰しも持っているっていうのも、とても納得できることです。

罪を憎んで人を憎まず。
罪に涙することも必要ですが、最終的には許すことも大切ですよね。
それは、他人であっても、自分自身であっても。

心に刺さった罪悪感のねじが錆びてしまうことだけは、避けたいことだと思ってます。

・・・いきなりお邪魔して長く語ってしまいました^^;
また、遊びにきますね。

haruさんへ
本当ですね。
今まで考えた事なかったです。
確かに責任取って辞めるって、おかしな事に思います。
自分のした事の処理をさせて貰えない悔しさで勝負でしょうか・・・。

haruさんも罪悪感ありますか?
でもそれも感じない人より、感じる人の方が温かい気がします。
だからharuさんも温かい・・・。

雨美さんへ

雨美さん、一番痛い肩甲骨の下辺りを避けないで頂ければ・・・・。
そう、そこです!!

・・・・のらせて頂きました・・・・^^

そうか・・・。
正直罪悪感の末は何処に辿り着けばいいのか、わからなかったんです。
糧にすれば捨て去ってもいい・・・

なんか救われました・・・。

今の私は・・

さてと・・お客様、どの辺りがお辛いですか?肩?腰?二の腕・・どれどれ・・。
はい、相当凝ってますねぇ・・。痛い?ですよね~?でも少々我慢して下さいね~!
楽になりますからね~?^^

すみません、イメージプレイで。(笑)

ハルさん、本当にお疲れ様でした。
そして更新をありがとう^^待ってましたよ。

罪悪感は・・時々次のステップを踏み出す
「イイワケ」になってしまう時があって。
私がずっとそうだったんです。

今は、学びの糧とした後は出来れば捨て去っても良いのだと・・自分に許して上げる事を学ぶ途上の私です。

こんばんは。
きっと誰もが、何らかの罪を背負っているのでしょう。
それは過去に引き起こした何かだったり、
現在わかっていても止められない何かだったり。
そう、私も。
この罪悪感のねじは、抜けなくても、いいと思う。
むしろ、抜いてしまったら、
どうしようもない人になってしまいそう。

ところで、
よく、「責任とって辞めます!」ってありますよね。
辞めたところで、逃げているだけで、
何の責任もとれていないのに、
変な慣習だなぁ、って思います。
ふと、思い出したので。

Please write a comment!


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL

http://haruhaharu.blog50.fc2.com/tb.php/46-5febfca9

side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

感動・・・・。

★風のアトリエのyohさんが描いて下さいました・・・・。 ハートを透明にしてくださった事が、すごく嬉しかったんです。 そして、この手の優しさ・・・。こんな優しい手を持ちたいです。 heart01.jpg
Beansのmameさんが描いて下さいました。 幸せな事があった時、こんなねじがハートに巻かれる事想像して見て下さい。 きっとこのねじは成長して、もっと大きな幸せ感じさせてくれるはずです・・・。ありがとう・・mameさん。 nezi.jpg
★風のアトリエのyohさんが 描いて下さいました・・・・。 この絵を描こうと思って下さった時、 描いて下さっている時間・・・そんな想いを考えると、幸せ過ぎて泣きたくなります・・・。ありがとう・・yohさん・・・。 03screwofhear.jpg

FC2ブログジャンキー

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。